ホームBCL活動日誌(+香港駐在の個人的備忘録) > 2024年2月



前月 < 《  2024(令和6)年2月  》 > 次月

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 |

16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29

※ 特記なき限り、周波数はkHz、時間表記はJST(日本標準時)


■ 2024年2月1日(木) 〔 TOP

  2月。

  今月は、うるう年で29日のうち春節の9連休があるほか、通常の土日もあり、実働としては16日。中国は今日あたりから大型連休に入る企業も少なくなく、香港も、どことなく休暇モードが漂って来ました。

  お空のコンディションはあまり良くないのですが、引き続きフィリ中にフルコミットします。^^

  Radyo 630(DWPM)@ 630kHz  うーん、相変わらず混信が厳しい 〜 (-。-;

DWPM-Quezon City (3:03) 630kHz 2/1/24 05:41〜(JST)開始アナウンス国歌お祈り

  本日は、朝から日本とかなりヘビーな案件のテレビ会議でお腹いっぱい。続いてアトランタのKくんと長電話で、前半(午前中)終了。

  夕方、ビクトリア湾が一面、霧に覆われていました。(珍)

  前方遠くに見えるのが香港島の高層ビル群で、こちらは九龍サイド。その中間にあるのがビクトリア湾で、いやいや、この光景は珍しい 〜 ↓

  ということで、何とか木曜まで来ました。あと1日 〜(こればっかり ^^;; )


■ 2024年2月2日(金) 〔 TOP

  今朝の受信より。^^

  Radyo Ronda Baguio(DZBS)@ 1368kHz  今朝はなかなかいい感じで入感 〜

  「聞こえているうちに聴いておく」はDXingの基本です。もしかしたら今が旬?なのかも! ↓

DZBS-Baguio City (9:06) 1368kHz 2/2/24 05:54〜(JST)国歌お祈り開始アナウンス系列局アナウンスCanned ID

  Super Radyo Iloilo(DYSI)@ 1323kHz

  先月、暑い中1時間以上歩いてわざわざアンテナ直下まで行って来ました。

  あそこから発射された電波をここで受信しているのか!と思うとまた、何とも感慨深い?ものがあります。↓

DYSI-Iloilo City (4:20) 1323kHz 2/2/24 04:58〜(JST)国歌開始アナウンス


  帰りはちょうどいいタイミングで終バスが来たので、いつものようにアッパーデッキの最前席を確保。

  さすがにこの時間帯は空いています。^^ ↓

  香港島に繋がる有料トンネル。

  いくら香港が高いとは言っても、マンハッタンとかに比べたらまだ安いか!?

  気になって調べてみると、リンカーン・トンネルはピークの時間帯がUSD 15.38、オフピークでもUSD 13.38 とあります。マンハッタンに入るだけでもタイヘンだ。

  それにしても、昔と比べて随分高くなったものだなぁ。。。(驚)

  トラムの全面車体広告は予算オーバーでギブアップ。(-。-;

  正直、こんな高いものだとは思わなかった、、、(>_<) ↓

  で、代わりに?バスを検討したりしているわけですが、実際のところどれぐらい効果があるのかな。

  こうしてバスの写真をネット上にアップする物好きがいたりすると世界中に拡散されたりしていい?のかも知れませんが、うーむ。。。^^;;

  自宅マンション前のバス停に帰還 〜 ↓

   ということで、今週も週末に滑り込みセーフ! ^^;;


■ 2024年2月3日(土) 〔 TOP

  土曜、ということで週末恒例の山歩きに出かけようと思っていたのですが、アトランタのKくんよりSOSが入り、急遽、予定変更。(-。-;

  今日は朝から夕方までぶっ通しで塾、という長男氏を見送ってすぐ、当地時間朝09時から結局終わってみれば正午少し前までおよそ3時間、経験者として、あれこれ相談に応じることとなりました。

  午後は、佐敦の店頭視察がてら?奥方とデート。^^;;

  いつものようにダブルデッカーのアッパーデッキ、最前列を確保しました。見晴らし良好 〜 ↓  

  予算オーバーでギブアップ、と言いつつ、トラムの全面車体広告を観察、、、 ↓

  これとか。 ↓

  天気はまずまず。暑くもなく寒くもなく、気温はちょうどいいぐらい。 ↓

  パナソニックのブランド広告。

  トラムで予算オーバーとか言っているレベルじゃ、これはとてもムリだな。^^;; ↓

  佐敦で顧客の店頭をチェックさせてもらった後、奥方とのんびり街歩き 〜

  スシローの、道路を挟んでちょうど反対側に「はま寿司」。今まで気づかなかったけど、いつオープンしたのかな? ↓

  はま寿司。別の角度から。 ↓

  スシローも はま寿司も、香港で食べると会計が結構すごいことになりそう。(笑)

  佐敦から尖沙咀までのんびり街歩きを楽しんだ後、いつものように奥方の食料品買い出しに付き合い、重い荷物を担いで帰宅しました。

  朝からすっかりペースを乱されてしまいましたが、まぁ、こういうこともあるか 〜


■ 2024年2月4日(日) 〔 TOP

  昨夜の受信より。^^

  拙宅だけ?かも知れませんが、相変わらずお空のコンディションは劣悪、、、(-。-;

  日曜、ということで定点観測のDZRH(665.92kHz)もベリタス(846kHz)も空振りで、どうにもしようがありません。(-。-; (-。-; (-。-;

  唯一、何とかマトモに入感していたのがコレ。 ↓

DWXI-Makati City (3:46) 1314kHz 2/4/24 01:14〜(JST)Canned ID国歌

  終了時に女声ボーカルの国歌を聴いたのは久しぶり?


  クルーズ船・ダイヤモンドプリンセス号のコロナ集団感染から4年、とのことで、もうそんなに経ったのか!とオドロキました。

  後に「Covid-19」と名付けられる新型コロナは、中国・武漢における大規模感染拡大が2019年12月。

  確かに4年前です。その後、日本でもマスクの入手が難しくなり、次第に世界的なパンデミックとなったのでした。

  4年って・・・何だか長いような短いような。振り返ってみるとそんなに経った気はしないのですが、ホントいろいろありました。

  後世に語り継がれる出来事であったことだけは間違いありませんですね。(-。-;


  今週、長男氏は水曜から学年末試験で、本日は終日缶詰め。金曜に試験が終わったらすぐ、当日夜のフライトでドバイに飛びます。わたしも、春節の大型連休前の仕事は金曜まで。ラストの1週間です。

  本人の気が散らないよう、今日は別の部屋でスーツケースのパックなどしていました。出張と違って仕事の準備があるわけではなく、旅行は身支度だけなのでラクなもの。

  今回は、香港からわたしと奥方、長男氏の3人、プラス日本から、奥方の両親、そして長女氏の3人、計6人がドバイで合流します。家族や身内が海外で、それぞれ別の国から合流するってかなりレアというかあまりないケースだと思うので、そのドキドキ感?も含めていい想い出になるのではないか、と。

  私個人的には、ドバイは3回目となります。過去2回はいずれも出張で、現地受信はやや消化不良でした。今回はプライベートということで、思う存分楽しめたらと思っています。^^


■ 2024年2月5日(月) 〔 TOP

  ここのところ拙宅におけるフィリ中の入感状況があまりに思わしくないので、ここはもう、昨年8月にセブより持ち帰った受信ファイルから未公開のモノを順次アップしていくこととします。

  何か聞こえた時はそちらを優先し、本日のようにボウズの日はこれでお茶を濁す?作戦、、、(-。-;

  昨夜から今朝にかけては全滅、ということで、以下、セブにおける受信です。^^;;

DWIZ-Pasig City (11:47) 882kHz 8/7/23 05:03〜(JST)国歌Canned ID/SJ

▽ DXRZ-Zamboanga City (6:50) 900kHz 8/7/23 04:38〜(JST)国歌お祈り開始アナウンスRMN コーポレートソング

  RMN Zamboanga(DXRZ)の開始アナウンス、使用言語はチャバカノ語(Chavacano)とあります。

  マレー系言語とスペイン語とのクレオール言語なんだそうで、タガログ語とはまたかなり響きの異なる言葉に聞こえます。数詞や単語など、確かに、スペイン語の影響を強く受けていることが分かります。

  フィリピン、と言っても英語やタガログ語以外の言葉に遭遇することも少なくなく、ここがまた面白いところです。^^


■ 2024年2月6日(火) 〔 TOP

  今朝の受信より。^^

  この劣悪コンディションの中でも同局だけは孤軍奮闘 〜 ↓

DZBS-Baguio City (8:31) 1368kHz 2/6/24 05:53〜(JST)国歌お祈り開始アナウンス系列局アナウンスCanned IDCanned ID

  聞こえているうちに聴いておく、というのはDXの基本ですので、またここか!とか言わず、ありがたく楽しませてもらうことにします。

  それ以外は、残念ながら大した入感局ナシ。(-。-;

  ということで、以下、昨年8月にセブから持ち帰った受信ファイルより。

  このアレンジの国歌、個人的には初めて耳にしました。アメリカ国歌もそうですが、フィリピン国歌もいろいろなアレンジがあって楽しめます。これ、なかなかナイス!です。^^ ↓

DXUM-Davao City (9:06) 819kHz 8/7/23 03:55〜(JST)国歌開始アナウンスCanned ID

DXGO-Davao City (10:27) 855kHz 8/7/23 04:00〜(JST)放送開始前音楽国歌お祈り開始アナウンス

  DXUN、DXGOともダバオ局です。使用言語はセブアノ語。

  昨日紹介したRMN Zamboanga(DXRZ)のチャバカノ語(Chavacano)とセブアノ語が、かなりいい加減なわたしの耳では同じ言語に聞こえちゃったりします。^^;;

  いずれも、かなりスペイン語の影響を受けた言語のようですね。


  取りあえず、火曜が終了 〜

  長男氏は、明日から学年末試験で厳戒態勢。あまり気を散らせてもイケないので、金曜に迫ったドバイ旅行の支度は出発当日にやるつもり。夜遅いフライトなので、(仕事のメドがつけば)午後を半休にしてこれに充てようかと思っています。

  本日は午前中、日本とテレビ会議。その後アトランタのKくんとまた長電話で、アッと言う間に正午となりました。(忙)

  一転して、午後はひと段落。今夜は早々に退散しました。早く帰れるのであれば、ダラダラ残らないに限ります。

  既に中国本土は春節の長期休暇に入っており、今週は、香港もロスタイムといったところかな。^^;;


■ 2024年2月7日(水) 〔 TOP

  今朝の地元紙より。^^

  東京で「大雪」が降った!みたいなニュース。

  春節の大型連休でこれから大勢の香港人が渡航するのを前に、やはり気になるニュースかも知れませんですね。 ↓

  出発48時間前、ということでオンラインのチェックインがオープンになりました。^^

  往路は、日本出発組とドバイ着の時間を合わせるためバンコク経由。あと、若干安かったこともあり、ちょうどいいか!ということで。^^;;

  香港−バンコク、バンコク−ドバイとも、個人的には初めてのエアバス・A380-800。残念ながら今回はエコノミーも、搭乗を楽しみにしています。

  日本から来るジジババや長女氏の分も、代わりにチェックイン。 ↓

   


■ 2024年2月8日(木) 〔 TOP

  昨朝、そして今朝の受信より。^^

  香港でお空のコンディションが悪い、イコール日本を含む他地域でも同様なのかは分かり兼ねますが、香港、というか拙宅においては先月中旬より明らかにフィリ中局が入らなくなりました。(-。-;

  イロイロシティーから戻ったタイミングと符号するのではじめは現地受信後遺症?を疑うも、いやいや決してそうではない感じ。アンテナ(YouLoop)の接続など、考えられるものは全てチェックしたつもりですが、どうやらこれでもないようです。(-。-;

  ということで「お空のコンディション」ということにしてしまっているわけですが、もっと科学的に?太陽活動がこうだから、みたいな理由があるのかも知れません。

  この先を自分で調べようとかいう気力もないため、完全にここで思考停止してしまっていますが。^^;;

  昨朝、唯一まずまずの状態で聞こえたのが、これ。

  Radyo Pilipinas Bacolod(DYRL)@ 1035kHz ↓

DYRL-Bacolod City (3:59) 1035kHz 2/7/24 05:39〜(JST)お祈り国歌開始アナウンス

  そして、今朝。

  DZME がこの状態だもの、、、(>_<)

  それでも、日本の自宅(さいたま市)でここまで入感することはまずないので贅沢かも知れませんが、同局に関しては過去の受信音と比較するとその違いは明白。

  やっぱりお空のコンディションだな!(← もう、これで強引に片づけるしかない 〜 ^^;; )

▽ DZME-Pasig City (9:07) 1530kHz 2/8/24 04:56〜(JST)国歌お祈り開始アナウンスCanned ID

  ということで、本日も始動!です。

  明日は、夜行便でドバイに向けて出発。仕事は、特に何もなければ午前中のみの予定としています。

  あと1.5日!(笑)


  中国本土は一足早く春節の大型連休に入っているし、弊社も、既に今日から有休取得の従業員が何人かいます。明日はロスタイム?

  中国、アジア圏も同様で仕事にならないのですが、まぁ、日本の年末年始、12/30〜1/3あたりと考えれば仕方ないか。(-。-;

  以下、昨年8月にセブから持ち帰った受信ファイルより。^^

DXCH-Cotabato City (5:39) 567kHz 8/7/23 03:58〜(JST)SJ

DYRC-Cebu City (4:55) 648kHz 8/7/23 05:15〜(JST)DYRC コーポレートソング開始アナウンス

DZWT-Baguio City (4:28) 540kHz 8/7/23 05:49〜(JST)お祈り開始アナウンス

  今回のイロイロシティーのように、市街地に宿泊して劣悪な受信環境でワッチするよりは、昨年のセブみたいにリゾートホテルでバルコニーにアンテナ出して聴いた方が、成果としては上がりそう。

  尤も、それでもイロイロシティーは、いろいろ調べてバルコニー付のホテルを選んだわけですが、、、


  ここのところ比較的暖かい日が続いていて、今朝も全く天気予報を見ず長袖のカラーシャツ1枚で出勤したのですが、いやいや、午後あたりから急に肌寒くなってオドロキました。

  最高13度、最低11度、現在12度と出ています。 ↓

  そりゃ、さすがに寒く感じるわけだ 〜

  それにしても、降水確率45%とか55%って。。。  そんなに正確なのかな???(笑)

  長男氏は今夜も、明日の学年末試験最終日に向けて厳戒態勢。これまでのところ、本人曰くまずまずとのこと。

  彼の気が散らないようスーツケースは明日、出発当日に仕上げます! ^^;;


■ 2024年2月9日(金) 〔 TOP 〕 ドバイ3世代旅行・1日目  香港 → バンコク移動

  ということで、本日これから「3泊5日」の強行軍でドバイに3世代家族旅行です。^^

  せっかくドバイまで行くのだからホントはもっと長く滞在するなり、他の中東諸国にも足を延ばしたりしたかったのですが、長男氏がお世話になっている香港日本人学校の春節休暇は来週火曜(2/13)まで。

  本人は、皆勤賞に傷をつけたくない!とのことで、その強い意志を汲んで?この日に戻るスケジュールとしました。

  忘れないうちに、いつものように海外渡航記録を更新しました。^^

  ドバイは、コロナ直前の2019年11月、そしてコロナ明けすぐの2023年3月、そして今回、3回目となります。過去2回はすべて出張で、仕事のあと少しだけ観光スポットを案内してもらったことはありますが、ピュアな?プライベートは初めて。渡航間隔も空いているので、ほぼ素人同然です。^^;;

  本企画は、山歩きの最中に奥方と、「春節の大型連休はどうする?」というところからスタートしました。

  バンコク、シンガポール、クアラルンプール、ホーチミン、ハノイ・・・とまずは近場を検討するも、どうもイマイチ。奥方と2人ならこのどこかで全然いいとして、中2の長男氏は修学旅行で昨年クアラルンプールに行っているし、「アジアはカンベンしてよ」なんて生意気なことを言う年頃になり、ここは親父の威厳を示すためにも?どこかインパクトのある行き先を選ぶ必要に迫られたのでした。(笑)

  これから未来が嘱望される(かどうかは分からないけど)中学生にインパクトを残す企画か 〜
(ラジオ・ファーストでない旅行は苦手なんだけどなぁ、、、^^;; )

  東西の移動は時差が絡んで移動に(見かけ上の)時間がかかるため、南北・・・と言っても、北は中国やロシア、南はインドネシアやオーストラリアぐらいしかなく、うーむ。。。(難)

  そんな中、根気強くサーチを重ねると・・・エミレーツのドバイが比較的お手頃な価格で出ているじゃありませんか。

  おぉ、ドバイなら結構インパクトあるんじゃね?ということで、即断即決即実行 - すぐ航空券とホテルを手配しました。こういうのはもう、勢いが大切!です。

  まずは(長女氏を除く)3人の家族旅行として企画しておよそ1週間後、日本のジジババを合流させたら面白いんじゃないか?と、ふと思いつきました。

  幸い両実家ともジジババは健在ですが、わたしの両親は80代。既にパスポートは失効して、これからまた新規で取得というのはハードルが高い。奥方の両親は70代半ばですが、こちらはまだまだノリノリの60代みたいな感じ、ということで、昨年11月、香港に来た際この話を申し入れていたのでした。

  で、事もあろうに、その時点で日本の大学に通う長女氏のことは全くアタマの片隅にもなかったのですが(笑)、ジジババ合流を決めた後で話を聞いてみると、ちょうど試験が終わって冬休みに入るという絶妙なタイミングとのこと。それならジジババと一緒に来られるじゃないの!

  ・・・ということで話がどんどん大きくなり、香港出発組と日本出発組がドバイで合流するという、なかなかインパクトのある企画となったのでした(っていうか、最初から自分の娘を入れてやれよ父さん!みたいな ^^;; )

  本日は午前中のみ出勤。

  終日在宅にしてもよかったのですが、大型連休前の最終日、ということで?念のため出ることにしました。

  正午過ぎで切り上げて、(この時間帯なので)ガラガラのダブルデッカーで帰宅 〜 ↓

  午後は大急ぎでスーツケースのパック。^^;;

  長男氏は本日が学年末試験の最終日で、気を散らさないため、これまで旅行の話も支度もほぼ封印していたのでした。

  3泊なのでちょっとした着替えぐらいかな、と思いきや、いやいや、奥方が午前中に揃えてくれた荷物を集めると結構あります。

  出発当日にこういうシチュエーションは、個人的には絶対あり得ないので調子が狂います。 ↓

  長男氏は夕方、ぐったりして帰宅。(笑)

  これから行きの機内で爆睡出来るし、試験を乗り切っていい気分転換にもなっていいんじゃないかな。ドバイなら、かなりインパクトあるだろう?(どうだ参ったかー!(笑))

  では、出発です。^^


  ということで、自宅を当地時間17時半少し前に出発 〜

  今回は大型のスーツケースがあるし、3人なので的士でもよかったのですが、夕方の渋滞を懸念して機場快繊としました。中環−香港の駅構内移動で何だかんだと10分ほど歩くものの、乗り換えがスムーズなら時間が読めるのがナイスです。

  目論み通り、当地時間18時少し過ぎに空港着。クリスマスから続くイルミネーションがキレイです。↓

  香港国際空港はすっかり春節モード。(笑)

  エミレーツのカウンターに延びる、ものすごい長蛇の列。何ですかこれは一体?

  春節前の出国ピークを懸念して、念のため少し早めに出て来てよかった、、、 ↓

  空港到着時点で出発の3時間を少し切るぐらいだったので、それにしてもちょっと早すぎたかと思っていたのですが、いやいや、ここまで来るのに長蛇の列を並ぶこと1時間ちょっと。

  春節前で人員確保が難しいのか、カウンターには僅か5人のスタッフのみ。これじゃ混むわけです。

  事前にオンラインでチェックインしておいたので、カウンターに着いてからの手続きそのものはスムーズ。大型スーツケースを1個預けます。 ↓

  セキュリティーを抜けて搭乗口に着いたら、ちょうど搭乗が始まるところでした。待ち時間ほぼゼロ。

  空港にはおよそ3時間前に着いたのに、まさか、こんなギリギリになるとは、、、(危)

  急いで、本日乗るエアバス・A380-800(388)を撮影。やはり外観はB747-400の方がカッコいいかな。 ↓

  本日のフライトは、エミレーツ385便(EK385)バンコク行。 ↓

  ファースト、ビジネスはアッパーデッキ(2階)。今回は、残念ながらエコノミーで1階席。(-。-; ↓

  エミレーツのA380-800(388)は、エコノミーでも各座席にマルチプラグ対応のAC電源、及ぼUSBポートが2つも付いていてナイス! ↓

  ただ、窓は二重構造で、サイズもA350やB787に比べると一回り小さい?感じ。

  何より、手前に1枚目のガラス(これは厚手のアクリル板かな)があって外が見にくいのと、光が反射して特に夜間は撮影が難しいのは残念。(-。-; (-。-; (-。-; ↓

  乗ってしまえば、2階建てとか全然分からず。(笑)  それにしても大きい飛行機です。 ↓

  離陸前の機内ビデオにアラブのおじさんとか出て来たり、やっぱりエミレーツ。(笑) ↓

  エコノミーでも、窓側はサイドの膨らみでこれだけのスペースがあり、かなりゆったりしています。

  これはいいな! ↓

  窓側と真ん中だけマルチプラグ対応AC電源があるものの、なぜか通路側のシートには見当たらず。 ↓

  メッカの方角や次のお祈りの時刻が表示されます。 ↓

  機内食。

  トマトソースのチキンパスタと春雨サラダ。味はまずまず、と言ったところかな。^^ ↓

  出発は少し遅れたものの、バンコクにはほぼ定刻で到着。遅延も織り込んでスケジュールを組んでいるのかな。

  いずれにしてもよかった 〜


■ 2024年2月10日(土) 〔 TOP 〕 ドバイ3世代旅行・2日目  バンコク → ドバイ移動

  バンコクでは、およそ2時間半のトランジット。ちょうど日付変わって10日(土)となりました。

  香港とタイは時差が1時間あるので、香港時間ではバンコク到着前、機内で日付が変わっていたことになるのですが。

  バンコク−ドバイは、同じくエミレーツの当地時間02:00発・EK377です。こんな時間なので飲食店や店舗は閉まって閑散としているのかと思いきや、深夜便がこんなに沢山! ↓

  アジア方面にしても中東方面にしても、経由地としてのバンコクは地理的に中間地点となるので、深夜便の離発着が多いのも頷けます。

  空港内の、いつものオブジェ。 ↓ 

  トランジットで時間はたっぷりあるのはいいとして、片っ端からすごい勢いでブランドショップに吸い込まれて行くのはやめて欲しいな! (-。-; > 奥方

  日付が変わってもショップがこうして普通に営業しているというのもオドロキだけど、こういう人たちをターゲットにしているのかな?(笑) ↓

  最終的に、「ウィンドウ・ショッピング」だけで済んでよかった、、、(-。-;

  出発コンコースに移動します。タイ時間02時、ということは香港時間では03時なので、さすがに眠い。この先、機内ではよく寝られるかな? ↓  

  バンコク−ドバイもエアバス・A380-800(388)。個人的には今回がはじめて、ということで楽しみにしていたのですが、実際に乗ってみたら何てことはなかった!(笑)

  ファーストはともかく、ビジネスならまだしもエコノミーじゃ、そりゃそうか。(-。-; (-。-; (-。-;

  まぁ、乗ってみないことには分からないので、いい経験!ということで。^^;;

  バンコク出発直前に、羽田出発組のフライトを再度チェックします。こちらは、エミレーツのEK313・ドバイ行直行便。

  韓国を突っ切り、中国から中央アジア横断コースかな。

  ドバイ到着予想時刻は現地時間06:57と出ています。ほぼ定刻。

  こちらのバンコク発もオンタイムで出そうなので、どうやらドバイ合流は予定通り大丈夫そう。^^ ↓

  過去のバンコク−ドバイ(EK377)、飛行実績。 ↓

  一方、こちらは羽田−ドバイ(EK313)。 ↓

  運行スケジュール的には、こちらが現地時間06:00、あちらが同06:55の到着、ということで、こちらがドバイで出迎えるシナリオです。ここ最近の実績としても、こちらがあちらより遅く着いたケースはないようなので、何とか今回もそれでお願いしたいところ。。。^^;;

  インド横断 〜

  都市部上空に差し掛かった際、窓側でラジオを聴いてみたのですが、残念ながら空振り。(-。-; ↓

  バンコクからは、もう一直線にインドを突っ切っる感じ。 ↓ 

  ドバイが近づいて来ました。^^

  クウェートとかバスラ(イラク)とか、バーレーンとかドーハとか、とても非日常 〜 ↓

  最終着陸態勢に入ったところでケータイが繋がったので、上空で羽田出発組のフライトをチェック。

  到着予想時刻は当地時間06:59着と出ています。ちょうど1時間後で、まさに、絵に描いたようなオンタイム 〜 ↓

 

  昨年3月以来となるドバイ国際空港(DXB)に到着 〜 ↓

  羽田出発組のフライトは1時間後の到着なので、ゆっくり降機。そして入国審査。

  ドバイはもう、中東とは言ってもラスベガスのよう。

  奥方と長男氏は初入国のため、今回は入国審査官のいるレーンより入国。2回目からは自動レーンで簡単に入れます。

  ジャパン・パスポートなので特に何を訊かれることもなく、顔認証用の写真撮影だけでスルー。 ↓

  前回もそうでしたが、入国審査官が1日有効の無料SIMカードをくれます。パスポート名と紐づけられるので、基本的に1人1枚。

  わたしは、アジア・中東はどこの国を回っても使えるケータイを所有しているので、奥方にあげて2日分使ってもらうことにしました。^^ ↓

  バゲージクレームで羽田出発組の到着を待ちます。

  ロシア語を喋っているからロシア人とは限らないのですが、ロシア語を喋るスラブ系の人たちをかなり目にしました。

  逆に、今回バンコクから乗って来たフライトも含めて、アジア系は(空港では)あまり目にせず。春節でどこに言っても中国人だらけかと心配?していたのですが、よかった。。。

  「CCCP」か 〜 ↓

  ということで、間もなく羽田出発組と合流です。^^


  羽田出発組と合流後、ウーバーでホテルに直行。総勢6人のグループなので、ミニバンを1台チャーターしました。

  何だかんだと、当地時間09時になりました。ダメモトでチェックイン交渉。

  さすがにこの時間じゃ厳しいかな、と思いましたが、さすがシャングリラ!  たまたま空室があり、2部屋、この時間にチェックインさせてもらえて超ラッキー。

  スーツケースだけ置いてすぐ観光に出ることも覚悟していたので、ホント、助かった 〜 ^^

  チェックインして荷物を解き、少し休憩のあと、ウーバーでパーム・ジュメイラのナキール・モールへ。 ↓

  正面の、空港の管制塔のような建物がThe View at the Palm。53階の展望台からパーム・ジュメイラが一望出来るんだとか。 ↓

  エントランス。 ↓ 

  入口を入ると、、、おぉ、こりゃすごいー! ↓

  パーム・ジュメイラのイントロビデオ。アラブの王様はどこまでも桁違いのスケールです。^^ ↓

  エレベーターは長蛇の列。(-。-;

  エキストラを払えばこれをかっ飛ばせるそうですが、6人ともなるとノーマルのチケットでも4万円近くになるわけで、、、(-。-; (-。-; (-。-;

  ドバイは、観光だけでかなりエゲつない金額が飛んで行きます。もともと物価が高いところに加えて円換算とかしたら、すごいことに。。。 (-。-; (-。-; (-。-; ↓

  長蛇の列に並ぶこと、およそ1時間。やっとこさ順番が来て、53階の展望台へ。

  パーム・ジュメイラ。確かにこりゃ壮観 〜 ↓

  展望台には柱があり、なかなか広角で全景を撮影というわけには行かないのが残念。(-。-; ↓

  遠くにブルジュ アル アラブ。 ↓

  "We do not wait for things to happen, rather we make them happen."

  ホントにこれを作ってしまった人なら確かに説得力があります。 ↓

  アラブの王様?が皆、同じ顔に見えたりするのですが、、、^^;; ↓

  パーム・ジュメイラを見たあとは、ドバイモールへ。 ↓

  軽く腹ごしらえの後、暗くなってから噴水ショーを見たいと思いました。明日、明後日は天気が崩れる予報が出ており、やはり今日のうちに見ておくのが良さそうです。 ↓

  昨年3月に続いて2回目ですが、やっぱり壮観。^^ ↓

  高さ828メートルのブルジュ・ハリファ。

  ドバイでは、また別の場所に1千メートル超のビルが建設予定なんだとか。アラブの王様はどこまでもスケールが壮大です。 ↓

  ブルジュ・ハリファのレーザーショー。

  昨年はじめて観たとき、家族にも一度見せてあげたいと思いつつ、まさかこれが翌年に実現するとまでは思わず。^^

  これ、一生に一度はナマで見た方がいいかも知れませんですね。 ↓

  ヘンな東洋人親子。(笑) ↓

  土曜の夜、ということでドバイモールはものすごい人、人、人。帰りはなかなかウーバーの的士が捕まらず苦労しましたが、何とかホテルに帰還しました。

  いやいや、長い1日が終了 〜

  今夜は、Airspy HF+Discovery くんに中波帯の帯域録音を任せて休むことに。オマーンとかクウェートとかあちこち入感しており、まさに異次元の世界です。

  これは後日の解析が楽しみだ。^^


■ 2024年2月11日(日) 〔 TOP 〕 ドバイ3世代旅行・3日目  ドバイ観光

  本日は、当地時間朝07時ピックアップで半日のデザートサファリ・ツアー。

  ドバイ観光の超お約束コースです。^^;;

  ドバイはクルマがないと厳しいので、こうしたツアーに乗ってしまうのがラクチン。6人のグループということで、ちょうど貸し切りとなりました。知らないグループとの相乗りはまた面倒臭いし気を遣うので、この点はよかったかな。

  事もあろうに、ドバイは朝から小雨が降りしきるパッとしない天気。

  まさか、砂漠で雨に降られるとは夢にも思わなかった。。。(-。-; (-。-; (-。-; (-。-; (-。-; ↓

  トヨタの4WD。

  Desert Adventures。砂漠を四輪バギーで走り回るツアー。 ↓

  ここに連れて来られたらもう、選択の余地なくこのオプショナル・ツアーに乗るしかないよね、みたいな感じ。

  まぁ、滅多に出来る経験ではないのでいいとして、これがまた高い 〜 (-。-; (-。-; (-。-;

  子供たちは1台ずつ(2台)、大人は4人乗りのバギーでかなりステキな値段となります。(-。-; ↓

  76歳の義父。ここでこれだけ運転出来ればまだまだ大丈夫だ。元気で何より。(笑) ↓

  まぁ、日本では出来ない体験なので、思う存分楽しんでもらいましょう。^^ ↓

  先頭役のおじさんに続いて、これがまた意外と長い距離を走ります。見通し範囲をちょこまかと走るだけかと思っていたのですが、いやいや、これはなかなかナイス。 ↓

  遠くに観光用のラクダの列が見えたりして、なかなか非日常の世界。。。 ↓

  2人で1頭のラクダに乗せてもらえます。

  もう、思いっきり観光客。今回は6人のグループなので、ちょうど3頭のラクダを貸し切り。(笑)

  まったくラクダが気の毒でならない。。。^^;; ↓

  いくら4WDとはいえここまで砂漠の中を走れるものとは思わず、オドロキました。 ↓

  結構な急勾配をボードに座って滑ったり。下るのはただ重力に任せて滑って行けばいいとして、上りはかなり疲れそうなのでわたしはパス。

  上から他の人がやっているのを見て笑っている方が楽しい。(笑) ↓

  せっかくなので、現在位置を残しておきます。ドバイから南東におよそ45分ほど

  ドバイ自体もともと何もない砂漠に街を作ったようなものですが、ここまで走ると確かに広大な砂漠が広がっており、かなり非日常の世界です。

  ただ、砂漠ツアー自体は、ペンシルバニアのアーミッシュ・ツアーと同じで、観光客向けにかなりアレンジされたもの、という印象を受けました。砂漠自体も、もしかしたらそれなりに人の手が入って、アップダウンのコースなど作られているんじゃないか、と。

  4WD のクルマで砂漠の中を縦横無尽に走り回ってくれたり、まぁ、我々素人ではとても出来ないので、いい経験ではあります。1度は来てみたらいいと思うけれど、個人的には2度、3度と来るところではないかな、と思いました。(まぁ、砂漠 - the Middle of Nowhere - だもの、、、)

  そんなことより、この砂漠のど真ん中で長大なアンテナ張ってワッチしたら、ノーノイズでいろいろ入るんだろうなぁ、などといらぬことを考えたりして、すっかりヲタク趣味病。^^;;

 

  ドバイに戻って来ました。^^

  ダウンタウンからちょっと離れたらこのような感じなので、まぁ、ラスベガスに似てるっちゃ似ているかな。 ↓

  スクールバス。アメリカのものより黄色に近い黄色。 ↓

  砂まみれになったので、一旦、ホテルに帰還して全員シャワー 〜

  奥方が全員分のサンダルを持参してくれたのですが、確かにスニーカーで行かなくてよかった!  特に今日は砂漠で小雨という最悪のコンディションで、サンダルでなかったら悲劇でした。

  さすが奥方。^^


  午後は、P社の日本人駐在員・Hさんファミリーと2017年以来およそ7年振りの再会 〜

  前回は、これまた奥方の両親を連れてニューヨークに旅行した際、マンハッタンでお茶したのでした。

  もともとはアトランタで奥方がHさんの、韓国人の奥さんと友達になったのがきっかけで家族同士の付き合いがスタートしたものですが、当時はHさん自身からも仕事関係で相談を受けたり、親しくさせてもらっていました。

  Hさんファミリーは2017年、異動でアトランタからニュージャージーに転勤。その後、日本帰任が近いと察したHさんは、前職のF社から現職のP社に転職して、今はドバイ駐在としておよそ1年半前からこちらに来ています。

  彼もわたしも海外営業、ということでいろいろ共通の話題が多く、すっかり海外駐在員トークで盛り上がりました。^^;;

  まさかドバイで再会とは思いもしませんでしたが、お元気そうでよかった。

  まだ37ということですから、若い、とても優秀な駐在員さんです。今後ともご活躍を祈念しています。^^

  Hさんファミリーとの会食後は、腹ごなしに?ホテル周辺をウォーキング。(歩)

  Caribou Coffee。 ↓

  スターバックスの右横にカナダのTim Hortons。 ↓

  夜は、Tony Roma's でバーガー。

  って、アメリカじゃないの。^^;; ↓

  ホテルまで、再び腹ごなしにウォーキング。(歩)

  2月、ということを差し引いたとしても、ドバイがこんな涼しいというか、寒いとは思わず。ビル風もあって体感温度は10度台前半ぐらいじゃないかな。

  夜は、雨が上がってくれて助かった。。。 ↓

  が、明日は降水確率90%なんて予報が出ています。(-。-; (-。-; (-。-;

  こればかりは仕方と言えばないのですが、まさかドバイで雨に降られるとは思わなかった。。。(-。-;


■ 2024年2月12日(月) 〔 TOP 〕 ドバイ3世代旅行・4日目  ドバイ観光

  ドバイ3世代旅行・4日目 - ドバイ滞在、実質3日目。

  本日の降水確率は、確かに、先週から「90%」と出てはいました。でも、砂漠のドバイで本格的な雨に降られるというイメージはなく、降っても短時間のスコールぐらいかとタカを括っていました。

  が、昨夜から激しい雷雨となりました。雷ノイズもひどく、キャー助けて 〜! (-。-; (-。-; (-。-;

  加えて、当地時間06:30、このウォーニングで叩き起こされました。(-。-; (-。-; (-。-; ↓

  窓の外はこのような感じ。 ↓

  ドバイって、こんな雨降ります??? (-。-; (-。-; (-。-;

  明るくなって眼下を見下ろすと、あらら、交差点が思いっきり冠水しています。(-。-; ↓

  これ、かなりヤバイです。(-。-;

  もともと雨は多くないので排水設備が十分整備されていないとか??? ↓

  雨は当地時間10時頃上がり、空は少し明るくなって来ました。

  シャングリラ・ドバイのロビーに、春節の中国人向け?ドラゴンのオブジェが。。。(-。-;

  ホテルのコンシェルジュが「Happy New Year!」とか話しかけて来るのですが、やめて欲しいです。

  もしかして我々のこと中国人と勘違いしていません?(面倒臭いので、別にいいけど。。。) ↓

  シャングリラ・ドバイ。

  メトロのFinancial Centre駅からも近く、なかなか便利なロケーションにあります。部屋もまずまず。 ↓

  ウーバーで、Mall of the Emirates に向かいます。 ↓

  雨が上がってよかったけど、こんな天気は想定外。。。 ↓

  Mall of the Emirates 。

  わたしは、2019年に出張で来たことがあるのでこれが2回目です。今回は、スキードバイで子供たちにスキーでもやらせてあげたいと思って来ました。

  Marks & Spencer。アラビア語は右から左に読むとして、これでどうやったら「Marks & Spencer」になるのやら、、、(-。-; ↓

  Shake Shack。これも、どう頑張っても読めないよなぁ、、、 ↓

  KFC。(-。-; ↓

  Pizza Hut。(-。-;

  欧米系のファーストフードはかなり進出していて、わたしのような者には大助かり。^^ ↓

  マック。(-。-; ↓

  昼は、安全策でShake Shack・・・のつもりが、Spicy Chicken Sandwichでこれは、アメリカとか香港とは全然違うじゃありませんか。(-。-; (-。-; (-。-;

  U.A.E. 特別仕様??? ↓

  さて、これは何でしょう? ↓

  正解は、Buffalo Wilde Wings 。(笑)  中東でも、ドバイなら食べ物は全然大丈夫だね。^^

  Virgin Megastore。昔、都内にもありましたが、今でもあるのかな??? ↓

  スキードバイ。

  子供たちだけでもどうかな?と思ったのですが、予想以上の混雑で断念。。。(>_<) ↓

  謎の中国人グループがドラゴンの春節パフォーマンス。 ↓

  女性3人組(義母・奥方・長女氏)のショッピング中、男性3人組は店舗前で待ちぼうけ、、、(-。-; ↓

  また別の店舗前にて、3世代、揃い踏み。(-。-; (-。-; (-。-;

  これは何のブランドでしょう? ↓

  正解:Coach。女性陣はここにも吸い込まれて行きましたとサ、、、(-。-; (-。-; (-。-;

  帰りは初めてのメトロ。Mall of the Emirates からFinancial Centre まで、およそ20分ほど。 ↓ 

  せっかくなので一度トライしてみたいと思っていたのですが、最終日に乗れてよかった!

  Financial Centre 駅で降ります。ホテルはすぐ近く。^^ ↓

  このハイウェイも出張で何度となく通りましたが、今回自分で動いてみてようやく地理感覚が掴めました。^^ ↓

  ホテル周辺は夕方になってもまだ冠水、、、↓

  夕方、一旦、ホテル戻り 〜 ↓

  暫し休憩のあと食事に出ようとしたら、また本格的な雨が降り出しました。予報によれば、明日以降はずっと晴天。雨降りは、昨日、そして今日だけという、、、そんなことってあるかな。。。(-。-;

  やむなくホテルの近場で済ませることとなりましたが、たまたま入ったレストランが美味しくて、大当たり。

  思いがけず悪天候に祟られることとなりましたが、これにてドバイ滞在の全日程を終了しました。^^


■ 2024年2月13日(火) 〔 TOP 〕 ドバイ3世代旅行・5日目(最終日)ドバイ → 香港移動

  楽しかった3泊5日のドバイ3世代旅行も、いよいよ最終日。本日は移動日です。^^

  フライトは、東京組が当地時間08:20発(EK312)、香港組が同10:40発(EK380)ということで、東京組に合わせて同06時少し前にホテルをチェックアウトしました。ダウンタウンのホテルから空港までは、およそ20分。

  香港とドバイの時差は、4時間。昨夜は少し早めに休み、今朝は当地時間04時に起床しました。香港時間では朝08時、ということで、このまま機内で寝ずに戻ればちょうど時差ボケもなくイケるんじゃないかという算段。実際は、なかなかそう上手くは行かないのですが。(笑)

  空港までは、今回もウーバー。ドバイは(かなり訛りの強い)英語が広く通じるうえ、一般のタクシーもクレジットカードが使える(らしい)ので、ウーバーでなくてもよかったのかも知れないけど、、、

  この時間なので、さすがに道中はスイスイ 〜 ^^ ↓

  ハイウェイ走行中、プラス、光の反射もあったりして厳しいのですが、暗闇の中のドバイフレーム。 ↓

  ドバイ国際空港(DXB)には、当地時間06:20着。エミレーツの国際便は第3ターミナルです。出発のジャスト2時間前、ということで、ちょうどいいぐらい。

  空港で腹ごしらえ。フツーのクロアッサンが1個「AED 21」とあります。日本円換算で855円。(-。-;

  空港価格なので割高なのは仕方ないとして、それにしても、何もかもが高い! (-。-; (-。-; (-。-; ↓

  東京組のフライトは、当地時間08:20発のエミレーツ312便(EK312)羽田行。

  因みに我々香港組は、同10:40発のエミレーツ380便(EK380)。東京組は日本時間22:30羽田着、香港組は香港時間21:50着(日本時間22:50着)ということで、ほぼ同時刻に到着予定。

  しかも今回は、香港組が東京組を見送った後の出発。もう、カンペキなスケジュール!です。 ↓

  東京組の搭乗を見送ります。

  奥方と長男氏は来月、一時帰国があるのでまた日本で会えます。

  わたしは・・・次回はいつになるかな。 ↓

  東京組のフライトは定刻で出発。飛んでしまえば大きく遅延することはないと思うので、ひと安心。

  羽田着が夜遅いので、取りあえずよかった 〜 ^^ ↓

  本日のドバイは快晴。この後もずっと晴天が続くんだそうな。(-。-; (-。-; (-。-;

  一昨日、そして昨日の、あの嫌がらせのような雨降りは一体、何だったんだろう?(一昨日会ったHさんによれば、昨日、ドバイの全学校は(雨のため)休校になったんだとか)

  ドバイで、しかも3日のうち2日を本格的な雨に降られるなんて、雨男とか雨女とか、そういうレベルを超越しているなぁ。。。(-。-; (-。-; (-。-; ↓

  復路も、機材はA380-800(388)。

  それにしても、一転してこの晴天はないぞ。(笑) ↓

  搭乗時、思いがけず、若い日本人のCAさんに声をかけられました。まさか、ドバイ−香港のエミレーツに日本人のCAさんが乗っているとは思わずビックリ。(珍)

  乗ってしまえば2階建ても平屋建ても分からないA388。(笑) ↓

  また来月、出張でお世話になります。^^ ↓

  テイクオフ。(飛)

  さよならドバイ、また来る日まで。(って、ちょうど1カ月後 〜 ) ↓

  ということで、帰国・・・もとい、帰港の途に就きます。 ↓

  インドを突っ切り、ダッカ(バングラデシュ)、ミャンマー、中国上空を抜けて香港へ。 ↓

  実飛行時間はジャスト6時間。時差は4時間。当地時間21:21に香港着 〜

  アトランタからシアトルまで5時間、時差3時間なので、それを考えたらやっぱりアメリカは大きい!と改めて実感。(そっちかい!)

  香港国際空港に着陸してすぐ東京組のフライトをチェックすると、おぉ、ちょうど同時刻に羽田空港に到着しているじゃありませんか! ↓

 

  こりゃすごい偶然!

  家族のグループLINE 会話。(笑) ↓

  いやいや、すっかり遅くなりました。

  アメリカで、西海岸を午前中に出てもアトランタ着は夕方とか夜になって丸1日が終わってしまうわけですが、これと全く同じ感じ。 ↓

  すぐスーツケースが出て来て助かった 〜

  春節の大型連休中、ということで的士乗り場は長蛇の列。これをずっと向こうまで行って、折り返します。 ↓

  ここが折り返し地点。

  でも、的士は次から次へと来るうえ家族などグループが多いせいか意外と流れは早く、このあたりは香港。 ↓

  香港国際空港から自宅まで、この時間だと的士で30分ほど。

  長男氏は明日から平常授業なので、少しでも早く帰ってあげたいところです。。。 ↓

  東京組も、僅か10分違いで自宅着とのこと。大体そんな感じになるかな、と思ってはいましたが、全て当初のスケジュール通りでよかった 〜

( ドバイ雑感 )

  出張で過去に2回行っており、全く知らないというわけではありませんでしたが、観光の経験はなく、実質的に素人のようなもの。それでも、今回の6名グループの中としては知ったかぶりで案内役をしなければならず、取りあえず全日程スムーズに終了してホッとしています。^^;;

  ただ、まさかドバイで、3日のうち2日も本格的な雨降りに遭うとは思わず。降水確率90%、という予報もごく短時間のなサンダーストーム程度?とタカを括っており、完全に甘かった 〜

  まぁ、現地在住者のHさんをして「すごい珍しいです!」とのことで、単に運が悪かっただけ、ということかな。

  ドバイの物価の高さ、特にレストランの価格には驚愕しました。もちろん香港も高いわけですが、ドバイはニューヨークとか、もしかしたらそれ以上?  昨今の円安がこれに拍車をかけて、1ディルハム=40円で換算すると恐るべき値段となります。

  どれぐらい恐ろしいかと言うと・・・ちょっとしたハンバーガーとかチキンサンドイッチを食べて3千円とか。(>_<)

  観光で街中を回っても同様。観光名所の入場料やら、交通費やら、休憩でコーヒー飲んでも、お金がジェット機の如く飛んで行きます。とにもかくにも高い 〜

  うちは香港ドルなのでまだしも、日本から来て円換算で旅行したらタイヘンなことになるかも知れませんですね。

  なんて経験をするにつけ、如何に日本が恵まれた国かつくづく実感するわけです。給与水準は安くても物価も安いので、相対的には同じ。日本で物価が高くて苦しい、と感じている方は、世界水準に照らして物価が高いというよりは所得が増えず物価だけ上がるから苦しく感じるというだけ。最強なのは、海外で働いて日本で使うこと。これがインバウンドの爆買い、ということで、現地でこの経験をしてみると改めてそのカラクリがよく見えるわけです。

  今回自分の足で動き回ったことである程度地理感覚も掴めたし、勝手も分かってよかった。来月の出張も含めてこれからまだ何度も来ることになると思うので、いい経験になりました。今回の悪天候も、いい話のネタにはなりそうだし。(笑)

  ジジババの年齢を考えると、3世代の海外旅行はもう何度も行けるものではないと思うので、行けるうちに行っておくという点でも、今回、即断即決即実行した自分を称賛したい。こういうのは勢いが大切で、もう、行くと決めたら行くに限ります。(笑)

  長女氏とも半年振りに合流出来たし、これから高校受験で多感な時期に入る長男氏にとってもいい想い出になったんじゃないかな。

  結果的にかなりインパクトのある旅行で、親父の威厳も十二分に保たれたのでした。(笑)

  そしてわたしは、これから、こっそり?持ち帰った現地受信ファイルの解析に入るとしましょう。

  お楽しみは帰港後も続きます。。。^o^ ^o^ ^o^


■ 2024年2月14日(水) 〔 TOP

  春節の9連休、5日目。

  日本(の本社)には「今週は香港域外に出るので音信不通だよ」と言ってあるので、メールも、C.C.で来るものぐらい。

  散々羽を伸ばして来て図々しいのですが、今週は、仕事を忘れてリラックスさせていただきます。^^;;

  長男氏は本日より平常授業。がんばれー

  わたしは、午後、奥方の食料品買い出しに付き合って銅鑼湾まで一緒にウォーキング。(歩)

  北角(North Point)の いっぽん寿司 さん。はじめて前を通りかかりました。美味しい、とのことなので、今度、暑くなる前に食べてみたいものです。^^ ↓

  今日は、まだ2月中旬だというのに気温が24度まで上昇。半袖の陽気となりました。(暑)

  まだ湿気はないので過ごし易くていいのですが、あと何か月もすると、、、(-。-;

  維多利亞公園。 ↓

  帰りは、いつものように重い荷物を担いでMTRで。

  まだ時差ボケもあって身体がダルいのですが、これから少しずつアジャストして行きます。^^


■ 2024年2月15日(木) 〔 TOP

  今朝の受信より。^^

  Verits 846(DZRV)。

  このSJ、以前と同じアレンジも、スピードがスローというか、間延びした感じじゃありません?(普段からよく聴いている人でないと分からないかな ^^;; )

  だからどうした?ということもないのですが。(笑)

DZRV-Quezon City (8:48) 846kHz 2/15/24 04:00〜(JST)Canned ID/SJ

▽ DZWX-Baguio City (7:47) 1035kHz 2/15/24 04:47〜(JST)国歌お祈り開始アナウンスBombo Radyo コーポレートソング


  春節の9連休、6日目。早いもので、2月も折り返し地点です。(早)

  長男氏はいつも通り、当地時間朝07時半に学校へ出かけて行きました。

  わたしは、奥方と山歩きに出かけます。

  春節、ということで、マンションの常駐ウォッチマン(=日本で言うところの管理人さん)にお年玉を渡しました。この時期になると、複数あるマンションの出入口にはお年玉目当てのウォッチマンやら掃除のおじさん、おばさんが入れ替わり立ち代わり出現。無言の圧力でお年玉を強請ります。(-。-;

  今日は朝から気持ちのいい晴天に恵まれました。暑くもなく寒くもなく、空気もカラッとして初春の陽気。2月中旬にして、半袖短パンでちょうどいい感じ。^^

  いつものアングル。 ↓

  今日の山歩きは気持ち良さそうでいいな! ↓

  いつものように奥方と、あれやこれや話をしながら登って行きます。

  彼女は来月の一時帰国で人間ドックの受信・・・もとい、受診を予定しており、これに向けてダイエットやらプランクやら、かなり気合いが入っています。

  受信後、もとい受診後、これが弾けるとコワイのですが、まぁ、取りあえず目標を持って絞り込むのはいいことです。(笑)

 

  ということで、今月1回目、今年4回目、通算158回目の柏架山山頂 〜(うち、奥方の同行は118回目) ↓

  絶景堪能タイム。

  太陽が燦々と降り注いで、いやぁ、気持ちがいい 〜 ↓

  あと2回で通算160回か 〜

  山頂で腰を下ろしてゆっくり休憩のあと、山下り 〜

  登山口の御宮さんは春節の飾りつけ。 ↓

  途中、いつものように奥方の食料品買い出しに付き合います。

  あらま、こんなところに日式のステーキ屋さんが。八幡平と来たか!(笑) ↓

  うーん、このロケーションでステーキ屋さん、、、流行るかな??? ↓

  その隣にはもう1軒、日式のお店がオープン。

  オーナーは恐らく香港の方でしょうが、ガンバっていただきたいものです。^^ ↓

  帰宅してシャワーを浴びたあとは、午後まで久し振りのデイトレ。(稼)

  わたしが香港に来た2019年から21年にかけて、香港ドルは概ね14円前後で推移していました。これが、2022年3月から急上昇!

  為替なのでアップダウンありながら、ここから続くトレンドラインに沿って上昇が続いています。 ↓

  円換算ベースの香港ドル資産が大きく増えて有難い反面、これまた、円換算すると(あまりに高くて)なかなかモノが買えない、という、、、(笑)

  日経平均も右肩上がり。株資産、確定拠出年金の評価益がどんどん増えて行きます。^o^

  全くありがたい!


  個人的備忘録。

  ちょうど先週の今日、ということになりますが、2/8(木)のニッポン放送「辛坊治郎ズーム そこまで言うか」で、ラジオに関してこんなやり取りが流れていたので残しておきます。 ↓


■ 2024年2月16日(金) 〔 TOP

  春節の9連休、7日目。

  今朝の受信より。^^

DZRV-Quezon City (1:19) 846kHz 2/16/24 04:59〜(JST)SJ/Canned ID

▽ DYRL-Bacolod City (5:52) 1035kHz 2/16/24 05:39〜(JST)お祈り国歌開始アナウンス系列局アナウンス

▽ DZBS-Baguio City (1:31) 1368kHz 2/16/24 06:21〜(JST)Canned ID


  今日も、朝から株が爆騰がりしていました。^^

  ということで、本日もデイトレ。(儲)

  日経平均株価の上げ幅は一時700円を超え、1989年12月29日につけた、終値ベースでの史上最高値・3万8915円87銭にあと50円程度まで迫っています。

  やや過熱感があるのでそろそろ少し調整が来た方が(今後のためにも)いいと思うのですが、一体どこまで騰がるのやら。

  取りあえず、この週末を跨いで来週へ。

  これから配当権利取りもあり、どこで入るか、売るか、何とも悩ましいところです。。。(買うと下がる、売ると騰がる 〜 ^^;; )


■ 2024年2月17日(土) 〔 TOP

  春節の9連休、8日目。

  いよいよ残り2日となりました。これ以上ダレると社会復帰出来なくなりそう。ボチボチ、メンタルを少しずつノーマルに戻して行くとします。^^;;

  昨日からどうも、風邪のような花粉症のような、倦怠感を伴う症状で体調はイマイチです。時差ボケは抜けたものの、鼻炎薬を服用すると倦怠感に拍車がかかりダメ。あと、喉が渇く、、、(-。-;

  それでも、来週から仕事に出て気が張るとウソのように治るのだから不思議です。単に気が緩んでいるだけ???(笑)

  今朝の受信より。^^

  Bombo Radyo Tuguegarao(DZGR)が、弱いながらも入感していました。 ↓

DZGR-Tuguegarao City (4:29) 891kHz 2/17/24 04:52〜(JST)開始アナウンス国歌Bombo Radyo コーポレートソング

 

  ここのところ再び入感するようになった、Radyo Pilipinas Bacolod(DYRL)@ 1035kHz

DYRL-Bacolod City (3:35) 1035kHz 2/17/24 05:40〜(JST)国歌開始アナウンス系列局アナウンス

 


  ドバイ3世代家族旅行から戻り、次なる遠征は来月の中東(ドバイ・リヤド)+ インドです。

  3月は奥方と長男氏の一時帰国、4月は、奥方が一足早く日本から戻ってわたしと2人でバンコク(タイ)にプライベート旅行。6月に米国出張を予定しており、クルマの国際免許が切れるため、この更新名目で?5月に日本出張を入れようと考えています。

  この時期に後任の話がない、ということは(多分)来期も続投が濃厚?  これからまたどんどん動き回って行きます。

  年齢を考えるとあともう何年こんな自由なことが出来るか分かりませんので、いつものように「今しか出来ないことは今のうちにやっておく」をモットーに、どんどん即断即決即実行でイキます!

  今日は、6月の出張のフライトをあれやこれや調べていました。

  東京(羽田)−アトランタ。

  わたしの米国駐在時代は(羽田ではなく)成田発着でしたが、デルタのアトランタ行直行便です。日本からアトランタのダイレクトはこれしか選択の余地がなく、いやぁ、すごい強気の値段設定だなぁ!

  昨今の円安(というか、米ドル高)もあり、最安値で109万円か 〜(デルタのクオリティーでか 〜)

  現在、デルタ系列(スカイチーム)で香港 ⇔ 東京の直行便はないため、これは別枠で買わなければならないとすると、こりゃ高い 〜 (-。-; ↓

  一方、香港から仁川を経由してアトランタまで飛ぶルートだと全行程がデルタで繋がり、Delta One(ビジネス)でも最安値でHKD 45,967 = JPY 882,792.- か 〜 (-。-; ↓

  ということで、落としどころとしてはこちらになりそうかな。

  即断即決即実行、ということで、「行く!」と決めて来週あたり予約を入れることとしましょう。^^

  すると、その前に国際免許取得で一度日本に行かないとイケないなぁ、、、(5月かな)


  ロシアの反体制派指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏(47)が16日、極北の刑務所で死亡(とロシア当局が発表)。 ↓

  昨年のプリゴジン氏といいこのナワリヌイ氏といい、あまりに不自然過ぎてコワイものがあります。


  明日山歩きに出かけて翌日から1週間は厳しいので、本日もう1回出ることとしました。

  長男氏が午後から剣道の稽古に出かけたので、わたしは奥方と当地時間14時発に出発 〜

  今日も、暑くもなく寒くもなく、ちょうどいい気温、そして天気の香港です。^^ ↓

  いつものように、奥方といろいろ話をしながら歩いて行きます。^^ ↓

  勾配としてはそれほどではないものの、なだらかな坂が延々と続きます。 ↓

  ここまで来たところで霧が掛かって来ました。山頂はチト厳しいかな、、、(-。-; ↓

  ということで、今月2回目、今年5回目、通算159回目の柏架山山頂 〜(うち、奥方の同行は119回目)

  今日は雲の中で、残念ながら景色は拝めず、、、(-。-; ↓

  これだけ頻繁に山歩きしている割には、なかなか体重が減らず。一方で、体力がついている実感もないのでどうしたものかと思ったりするわけですが ^^;; 米国在住時代のようにクルマの生活でピクリとも動かなかった時代を考えたら遥かに健康的、と信じてガンバっています。^^;;

  今月としては来週末、あともう1回行けるかな。^^


■ 2024年2月18日(日) 〔 TOP

  春節の9連休、最終日。(-。-;

  ドバイから戻って未だ現地録音をアップしていなかったので、重い腰を上げて少しだけ作業しました。^^;;

  まずは、周辺国の位置関係から。 ↓

  ドバイで中波帯をワッチすると、まずイラン局の多さに驚かされます。まぁ、ペルシャ湾を挟んで対岸がイランですから、そりゃそうか!

  よって、先ずはパラチェックでイランの入感局をリストアップしてしまうと、後で不明局に引っかかりIDを取ってみたら実はイランだった、なんてことが防げたりして効率的と言えます。

  近年、短波帯に出ている中東局はめっきり減りました。中東局は、ニュース前に流れるテーマ曲も局名確認の一助になったりするわけですが、久し振りに聴いてどこの局か思い出せず、ということが何度かありました。R.Jordanのニュース・テーマ音楽もその1つ。

  昔、短波でよく聴いたものですが、自分の記憶力もかなり劣化しているようです。^^;;

  では、まず、イラン以外の局より。^^

▽ QMC Radio Qatar (7:04) 675kHz 2/10/24 23:00〜(現地時間)ID

Radio Kuwait (2:53) 540kHz 2/10/24 23:59〜(現地時間)ID

Radio Sultanate of Oman (9:08) 603kHz 2/10/24 22:59〜(現地時間)IDニュース

Radio Sultanate of Oman (7:06) 603kHz 2/11/24 05:57〜(現地時間)ID国歌

Radio Jordan Main Programme (2:28) 612kHz 2/11/24 00:59〜(現地時間)IDニュース

  取りあえず、本日のところは一旦ここまで。続きは順次アップして行きます。^^


  本日は、散髪してサッパリ!

  これまで、拙宅から徒歩10分ほどのところに日本人の美容師・Oさんが経営する美容室がありお世話になっていたのですが、店舗の賃貸契約終了で今月から銅鑼湾(Causeway Bay)に移転となりました。

  わざわざ銅鑼湾か 〜 と思いつつ、やっぱり安心料ということで、引き続きお世話になることに。^^

  「歳を取ると髪の伸びが早くなるんじゃないか?」と思い Oさんに訊いてみたのですが、「それって、かなり贅沢な悩みですよね」と。

  歳を取ると薄くなる人が多い中にあって、まぁ、伸びるのが早い分には確かに贅沢か 〜 ^^;;

  長男氏のクラスメイトの親御さんがトラムを1台借り切ってパーティーをやるとかで、奥方と長男氏は夕方から出かけて行きました。

  なるほど、トラム・パーティー か 〜

  人数や予算に合わせていろいろなオプションがあるようです。 ↓

  さぁ、また明日からギアを入れ替えてしっかり社会復帰するとしましょう。(笑)


■ 2024年2月19日(月) 〔 TOP

  今朝の受信局より。^^

  お空のコンディションは、いいんだか悪いんだか、、、

  いつも代り映えしない局ですが、まぁ、聞こえているうちに聴いておく、というのはDXの基本ですから取りあえずこれでヨシとします。

  そのうち、またひょっこり、どこかでMy 1stが入ってくれることでしょう。^^

DYRL-Bacolod City (4:53) 1035kHz 2/19/24 05:35〜(JST)お祈り国歌開始アナウンス系列局アナウンス

DZBS-Baguio City (7:58) 1368kHz 2/19/24 05:53〜(JST)国歌お祈り開始アナウンス系列局アナウンスCanned ID


  ドバイから持ち帰った受信ファイルより。^^

  イラン中波局です。ドバイでは、中波帯、至るところでイラン局が入り乱れて入感していました。日本で言うところの韓国局、中国局のようです。

  が、何しろ言葉が分からないのがツライ、、、

IRIB Radio Farhang (3:54) 585kHz 2/11/24 00:58〜(現地時間)ID

IRIB Radio Iran (12:55) 756kHz 2/11/24 01:00(現地時間)ID音楽

  この音楽、歌詞の中で何度もイラン!イラン!と叫んでいます。一度聴いたらなかなかアタマから離れず、困ったもんだ、、、^^;;


  本日より社会復帰。

  (弊社としては)旧暦で言うところの仕事始め、ということで、朝、全社員を集めて年頭の挨拶など。

  春節の大型連休中は(香港域内に)いないよ、と言ってあったので確かにメールなど少なく助かりましたが、休みが明けてみたら堰を切ったように、あれやこれや、、、(忙)

  中にはフラストレーションの溜まるものなどあり参りましたが、まぁ、これも仕事ということで。。。

  適度にストレスを発散しつつ、のらりくらりと?やって行きます。(笑)


■ 2024年2月20日(火) 〔 TOP

  春節(正月)明け、ということで「新年」の挨拶に出かけました。(笑)

  普段、営業スタッフとの外回りは(よほど重要な商談でもない限り)ないのですが、たまに現場を見ておくのも悪くないよね、ということで久し振りの外出 〜

  今回は、営業部長のFさん、スタッフのHさんが同行します。

  時間セーブのため、的士で佐敦の大手取引先へ。

  佐敦から、MTRで茘枝角(Lai Chi Kok)に移動 〜 ↓

  茘枝角。

  香港に5年も住んでいて、はじめて降りました。^^;;

  2つ前のSham Shui Poまでは来るとして、その先はなかなか用事がない、、、 ↓

  茘枝角の顧客を訪問後、44番のバスで旺角へ。 ↓

  旺角。

  ここで顧客を3軒訪問します。香港は、MTR(地下鉄)とバスを駆使すればどこでも行けてしまうので、ホント便利。 ↓

  まだ2月下旬だというのに、本日は気温が26度近くまで上がりオドロキました。(暑)

  明日は、香港島の大手取引先を訪問します。そのあと、ビクトリア湾に面した尖沙咀の香港麗晶酒店(Regent Hong Kong)で弊社の食事会 〜

  昨年は、今頃の段階で最高益が確実なところまで来ていたので、更なる景気づけに?ペニンシュラ香港で食事会をしました。当期も(前期ほどではないけれど)かなりいい業績で終われそうなので、2年連続で五つ星ホテルです。^^

  会社の業績が上がればわたしも有難いし、その一部を従業員に還元すれば彼らは引き続き頑張ってくれる。何ともいいスパイラルが回っています。

  利益も、配当で日本の本社に吸い上げられるぐらいなら(彼らに還元して)少しでも努力に報いてあげたいよな、というのが偽らざる本音。

  ここだけの話ですが。(笑)


■ 2024年2月21日(水) 〔 TOP

  昨日に続いて午後から、Fさん、Hさん、Kさんと、本日は香港島の大手取引先を表敬訪問。

  わたしは明日の取締役会の準備があり、挨拶のあと早々にとんぼ返りしました。(忙)

  夕方は、定時上がりで尖沙咀の香港麗晶酒店(Regent Hong Kong)へ。

  弊社オフィスから215Xのバスで尖東(East Tsim Sha Tsui)まで直行出来ます。これは便利だな! ↓

  香港麗晶酒店の港畔餐廳(The Harbourside)。

  昨年5月に宿泊したK11 Artus の下にあるバッフェ・レストランです。 ↓

  当地時間18時半少し前。知らぬ間に随分と日が延びましたね。^^ ↓

  Bourgogne Les Setilles 2020。

  1本5千円ほどの、手頃な価格のフランス産白ワインです。意外と飲みやすくてよかったかな。 ↓

  香港島の夜景を楽しみながら、、、 ↓

  (前期、今期のように)業績がよければ来年もまた五つ星ホテルの食事に全員招待するよ!ということで、毎年この時期の食事会で弊社の業績が分かってしまうという、、、^^;;

  昨年はペニンシュラ香港、今年はリージェント香港、来年は・・・・?(笑)

  業績が悪ければ スシ〇ー や く〇寿司、なんてことも、、、(-。-; (-。-; (-。-;


■ 2024年2月22日(木) 〔 TOP

  当地時間04時少し前、蒸し暑くて目が覚めました。(眠)

  というか、その前に同01時半、同じく蒸し暑くて一度目が覚めて、冷水を飲んだりしていたのでした。今日の仕事のことなど考えていたら目が冴えて眠れなくなり、もうダメ。(-。-;

  やむなく起き出して、久し振りにリアルタイムで中波帯をワッチしながら仕事したり。。。^^;;

  お空のコンディションは、悪くなかったようです。イロイロシティーより戻った1月中旬頃から1カ月ほど劣悪な状態が続きましたが、ここのところまた復調して来た?ようでホッとしています。この期間、もう金輪際何も入らないんじゃないか?ぐらいの、ひどい状態でした。

  一昨日の未アップ受信音から。

  ここ暫く、1386kHzのRadyo Ronda Baguio(DZBS)がよく聞こえています。聞こえているうちに聴いておく、ということで。 ↓

DZBS-Baguio City (6:17) 1368kHz 2/20/24 21:59〜(JST)系列局アナウンスCanned IDお祈り終了アナウンス国歌

  今朝の受信より。^^

  送信アンテナ直下まで行って受信したSuper Radyo Iloilo(DYSI)。本日はまずまず。 ↓

▽ DYSI-Iloilo City (4:24) 1323kHz 2/22/24 05:00〜(JST)国歌開始アナウンス国歌お祈り開始アナウンス系列局アナウンスCanned ID

  Radyo Ronda Baguio(DZBS)の定点観測周波数・1368kHzでは、久し振りにDXKO-Cagayan de Oro Cityが入感 〜  昨年4/18以来の受信です。^^ ↓

▽ DXKO-Cagayan de Oro City (2:56) 1368kHz 2/22/24 05:27〜(JST)開始アナウンス

  そして、今朝のDZBS。

  なかなかいい感じで入感していたので、YouTubeの著作権警告メール覚悟で?放送開始前音楽からアップ。(笑) ↓

DZBS-Baguio City (13:07) 1368kHz 2/22/24 05:50〜(JST)放送開始前音楽お祈り開始アナウンス系列局アナウンスCanned ID

  何とかこの状態が続いてくれるといいのですが。^^


  本日、6月の米国出張の航空券を購入 〜 ↓

  昨年、香港−アトランタを2往復したので、今年のスカイマイルのステータスはゴールドです。近年は単に移動距離を稼ぐだけではダメで、実際にいくら使ったかもしっかり要件となっています。

  Delta One(ビジネス)で北米を2往復すればゴールドをキープ出来るので、今年はあともう1回かな。

  米国在住時代はプラチナ、ダイヤモンドに届いていましたが、香港でスカイチームは厳しい 〜

  ということで、これより前に日本で国際免許を再取得して来ないと。。。(これ、オンラインとかで出来るようにならないものかな、、、)


■ 2024年2月23日(金) 〔 TOP

  長男氏のパスポートが間もなく失効するため、朝から、奥方、そして本人と、3人で在香港米国領事館に出向きました。

  今回、事前準備はすべて奥方が担当。^^

  領事館とアポを取ったりオンラインで申請書類を作成したり、新パスポート返送用のSASE(← おっと死語だな!(笑))を用意したり、なかなか手間がかかります。

  長男氏は未成年者のため、両親の同行が必要です。今日、日本人学校は天皇誕生日で授業ナシ(いつも日本の祝日は休みじゃないのに、どうして今日だけクローズなのかな?)。皆勤賞を続ける長男氏としては、欠席せず出向くチャンスです。満を持して(奥方が)今日でアポを入れました。

  わたしは事前手配に全く絡んでいないため領事館の場所すら知らず、中環(セントラル)というだけ。

  今朝、Google Mapで場所を確認しました。^^;; ↓

  喫煙 = 吸煙、です。意味を考えたら広東語の方が合理的? ↓

  罰金1,500香港ドル・・・昨今のレートで換算すると3万円弱、といったところかな。

  MTR・中環駅のJ1出口を出て、アレレ・・・何だか、ものすごい急勾配の上り坂です。(-。-;

  天下の米国総領事館が、どうしてこんな不便なところに??? (-。-; ↓

  周囲には警棒と盾を持った大勢の警備員が配置されており、とても写真とか撮れる雰囲気ではありません(それでも撮ったけどね ^^;; )。 ↓

  こういう、混雑必至であることが分かっているアポは、取れるのであれば朝イチとか午後イチとか、とにかく最初とするに限ります。

  そのように奥方に言っておいたところ、当地時間08時半を取ってくれました。ありがとう!

  入口では、手荷物検査、保安検査のあと、ケータイやアップルウォッチなど預けます。大きなカバンは持ち込み不可。(-。-;

  東京・赤坂の米国大使館も同じで、カバンなどは周辺のコインロッカーに預けます。香港に、日本のような便利なコインロッカーはないので、今日は最低限の持ち物だけで出向きました。

  アポがないと入れないうえ朝イチなので大した混雑もなく、申請はスムーズそのもの。書類チェックのあと手数料の支払いをし、本人インタビューも「How old are you?」だけ。(笑)

  全所要時間20分ほど。手続きを完了して外に出ると、訪問者の列はかなり伸びていました。

  そうそう、これこれ。だからアポは朝イチがいいのよ 〜

  今日は、時折小雨がパラつく生憎の天気。。。(-。-; ↓

  ホントは中環から直行したかったのですが、カバンなど持ち込めないため一旦自宅に戻り、すぐバスでオフィスへ。 ↓

  この時間はバスの方が早くて便利。少し遅れて出社。 ↓

  普段は弁当持参も、残念ながら今日の昼は外食となりました。(-。-;

  オフィス周辺でわたしが食べられるモノと言えば、選択の余地なく?マック。(-。-; (-。-; (-。-;

  「Spicy Chicken Sandwich」とあったので注文したのですが、何やら香港テースト?みたい。(-。-; ↓

  うーん・・・何ともビミョー。「Spicy」でも、アメリカのスパイシーと香港のスパイシーは全然味が違います。やっぱりアメリカの方がいいかな。 ↓

  健康のためファストフードはあまり食べないようにしているのですが、今日は仕方ないか。。。(-。-;

  ということで、春節の連休明け、フルの1週間が終了しました。^^


■ 2024年2月24日(土) 〔 TOP

  週末。

  (中2の)長男氏は中3の卒業式とかで、朝からいつも通り出かけて行きました。

  「土曜に学校じゃかわいそうにな!」と言うと、「いえいえ父上、卒業式は午前中だけですよ。しかも月曜はフルに代休ですよ」と来たもんだ。

  土曜に半日出ても、月曜に終日休みならその方がいいじゃないか!ということのようです。

  いつからこんなに計算高く?なったのか。(笑)

  そんな長男氏を送り出して、いつものように奥方と山歩きに出かけました。^^

  奥方は、来月の一時帰国で人間ドックを受信・・・もとい、受診です。これに向けてラストスパート?をかけているようですが、即興でどこまで効果があるのか?! (笑)

  ここのところ、どんよりとした曇りの日が続いています。気温はちょっと肌寒いかな、ぐらい。(涼)

  半袖短パンで出て来ましたが、途中から薄手の長袖を羽織りました。^^;;

  いつものアングル。 ↓

  途中、アトランタのKくんからSOSメールが入ります。(-。-;

  Kくんはわたしの後輩で、社長として米国販社を継いでくれている若手のホープです。山歩きしながらWhatsAppであれやこれや。

  大変だけど、がんばれよ 〜(また6月に行くから! ^^ )

  パラパラと霧雨が降って来ました。でも、山頂は見えています。

  取りあえず、折りたたみ傘を持参してよかった! ↓

 

  ということで、今月3回目、今年6回目、通算160回目の柏架山山頂 〜(うち、奥方の同行は120回目)

  EXCEL で計算するとすぐ分かりますが、香港に来たのが2019年4月20日、はじめて柏架山に登ったのが2020年2月23日。以来、本日まで、前者は1,771日、後者は1,462日です。

  ごく単純計算で、香港に来てから11.1日に1度、1回目から9.1日に1度、という頻度で柏架山の山歩きを続けていることになります。天気の悪い日や出張などで不在の日も含めてこの頻度をキープしているのはすごいじゃん!と自画自賛。^^;;

  毎週末この景色を拝むのがルーティンとなっています。^^ ↓

  パラパラした霧雨には降られたものの、取りあえず下界の景色も拝めてよかったー ↓

  いつものように山頂で腰を下ろしてゆっくり休憩後、山下り 〜

  途中、作業員さんが落ち葉をブローしていました。

  香港では、はじめて見ました。

  「清掃」とか「掃除」とか言うぐらいだから、日本では小さい頃から学校で、基本的に「掃くもの」と教わります。ホウキで「掃いて」キレイにするわけです。

  でも、アメリカで長く生活して、いやいや、清掃は必ずしも「掃く」だけではなく「吹く」という概念があることを知りました。(笑)

  「掃く」のはごく狭い範囲であって、アメリカほど広くなると、掃いていたらいつまで経っても片づくことはありません。広いエリアはもう、「吹く」に限るわけです。(笑)

  香港でも日本同様、「掃く」です。「吹いて」いるのを見たのはこれが初めて。^^ ↓

  そうそう、これこれ! ↓

  おばさんが一生懸命「掃いて」いるのですが、こんなことやっていたら何時間もかかってしまいます。

  それに、悲しいかな、実際にやってみると「掃く」より「吹く」方が明らかに効率的で、しかもキレイになることが分かります。↓

  2月も下旬となり、香港も少しずつ春が感じられるように、、、(今朝はまだ涼しいけど) ↓

  いつものようにイ〇ンで奥方の食料品買い出しに付き合い、重い荷物を担いで帰宅 〜

  シャワーを浴びてサッパリした後の液体燃料注入がタマらない 〜 ^^;; ↑


  長男氏は昼過ぎに帰宅し、夕方から塾に出かけて行きました。

  (中2にして)既に中3の勉強はすべて終わり、これから1年、高校受験の過去問を徹底的に解いて行くんだとか。

  わたしの中学時代は毎日ラジオばかり聴いていました。既にこの時点で周回遅れだった、ということでしょう。^^;;

  塾帰りの長男氏と自宅の最寄り駅で待ち合わせて、尖沙咀へ。 ↓

  「父上、死ぬほど肉が食いたいです」とのことで、よし分かった!火鍋の食べ放題に行くか、ということになったのでした。(笑)

  ・・・とは言ったものの、そんなに現地食のレパートリーがあるわけではなく、火鍋となると尖沙咀の徳興酒家(Tack Hsin Restaurant)ぐらいか。

  Peninsula Centre。 ↓

  240香港ドル(週末は260香港ドル)プラス10%のサービスチャージで食べ放題、飲み放題です。

  週末は、トータルで286香港ドル。今のレートで換算してちょうど5,500円ぐらいか。

  日本から来て円換算したらチト高く感じるかも知れませんが、香港で生活していて「286香港ドル」なら全然リーゾナブルじゃないかな。^^

  米国駐在時代、出張で香港に来ると毎回、火鍋でここに連れて来てもらっていました。

  当時は、まさか自分が香港に住むなんて夢にも思わなかったわけですが、まぁ、何の因果かこうなってしまいました。(笑)

  食べ盛りの長男氏はものすごい勢いで肉を食べまくっています。食べ放題(All you can eat)なのでどんどん食え食えー!

  って、何だか普段食べさせていないみたいじゃないか。。。(笑) ↓

  前回はQRコードをスキャンしてケータイのアプリから注文していましたが、また紙に戻ったみたい。

  一応、英語表記はあるものの、どれがどれだかサッパリ分かりません。何人かカタコトの英語を喋る人はいるものの、ほぼ広東語しか通じずコミュニケーションは困難。

  身振り手振りでこれがこれか?と訊いたり、やはり言葉が出来ないと厳しいなぁ、、、(>_<)

  まぁ、それでも何とか注文。。。^^;; ↓

  ラストは香港式に出前一丁でシメ。(笑) ↓

  平日は大人240香港ドル、子供160香港ドル。週末はともに20香港ドルアップ。これに10%のサービス・チャージがプラスされます。

  あ、そうそう、香港に消費税やVATはありません(この点はナイス!)。 ↓

  ということで、当地時間18時半から同21時過ぎまで、いやいや、それにしてもよく食べました。

  今朝の山歩きは完全にチャラ、というか、それ以上になってしまったかな。^^;;

  うちの家族が日本食以外の外食、というのはものすごく珍しいのですが、まぁ、半年に1度ぐらいならいいかも。(笑)

  いやぁ、今日はよく歩きました。 ↓

  1,014キロカロリー以上食べてしまったかも知れないけど。^^;;


■ 2024年2月25日(日) 〔 TOP

  2月、最終週。

  ただでさえ月末月初で忙しいところ、今週は火〜水に急遽東莞(中国本土)に宿泊出張が入ってしまい拍車がかかることに。(-。-;

  次週末には日本から出張者があり、その翌週はいよいよ1週間の中東(UAE+サウジアラビア)+インド出張。戻ってすぐ奥方と長男氏の日本一時帰国、、、ということで、ここから怒涛の3月に入ります。

  4月は奥方とタイ旅行、5月は国際免許取得のため日本、そして6月は米国出張が決まっています。自分でいろいろ入れておいて何ですが、忙しくなるなぁ 〜

  本日は、中国の自社工場で不便な生活を強いられている弊社の日本人駐在員に、食料品の救援物資調達など。微信で後輩のKくんに「火曜に行くけど何か欲しいモノあるかい?」と連絡すると、「(中国の)コメが恐ろしく不味いんで、ふりかけとかお茶漬けとかあると嬉しいです!」と。

  確かに白米のままでは(臭くて)食べる気がしないので、分かるなぁ。。。

  あまりに気の毒なので、5キロの新潟産コシヒカリを持参します。日本駐在員全員で食べたら、すぐなくなってしまうかも知れないけど。^^;;

  プラス、スーツケースいっぱいの救援物資を調達しました。火曜に持参するとしましょう。^^


  今朝の受信より。^^

  おっと、その前に未アップの、一昨日の受信音から。

  Super Radyo Iloilo(DYSI)@ 1323kHz  ここのところ、まずまずの状態で入感しています。 ↓

▽ DYSI-Iloilo City (2:07) 1323kHz 2/23/24 05:00〜(JST)国歌開始アナウンスCanned ID

  今朝はこんな感じ。(同じぐらいかな) ↓

DYSI-Iloilo City (4:26) 1323kHz 2/25/24 05:00〜(JST)国歌開始アナウンス

  本日は、DZRH本局もベリタスもNG。

  辛うじてDagupan CityのDWRH(DZRH Dagupan)が入感していました。

  SJも、昔のフォーマットを踏襲しつつ、MBC Media Group の名前が入るようになりました。 ↓

DWDH-Dagupan City (2:13) 1440.02kHz 2/25/24 05:00〜(JST)国歌SJ/Canned ID

  ここ数日、お空のコンディションはイマイチだったかな。(-。-;

  それでも、全く入らないというわけではないので、これからの復調に期待しましょう。^^


  昨日、「静岡産」という釜揚げしらすが売っていたのでゲット。

  あれれ、香港政府は北京政府に忖度して、長らく日本産の水産物を禁輸にしていたと思うのですが。

  産地偽装???  いやいや、さすがにそれはないか。^^;; ↓

  調べてみると、禁輸の対象県は、東京、福島、千葉、栃木、茨城、群馬、宮城、新潟、長野、埼玉の10都県なんだとか。

  静岡は対象外、ということで、なるほど 〜

  海に面していない、栃木、群馬、長野、埼玉というのは、どういう意味合いがあるのかな。。。


  そうそう、(日本の)3連休前、22日(木)の日経平均は34年振りに終値ベースの史上最高値を更新 〜

  39,098円68銭。記念に?残しておきます。^^ ↓

  保有する株の含み益、並びに確定拠出年金の運用益が、どんどん膨らんで行きます。全くありがたい!

  結果論とはいえ、まだお値打ちのとき仕込んでおく決断をした当時の自分を褒めてあげたい!(笑)

  って、株は「どこで買ってどこで売るか」のゲーム?です。

  そう、この先どこで売り抜けるか。。。(難)


■ 2024年2月26日(月) 〔 TOP

  さぁ、また忙しい1週間のスタートです。明日は中国か 〜 (-。-; (-。-; (-。-;

  その前に、今朝の受信より。^^

  うーん、お空のコンディションはイマイチ。ここのところダメだなぁ、、、(-。-;

  DZRH Dagupan(DWDH)@ 1440kHz  昨日もアップしましたが、MBC Media Group の名前が入るようになった、新しいCanned IDなど。 ↓

DWDH-Dagupan City (2:20) 1440kHz 2/26/24 05:02〜(JST)SJ/Canned ID

  ということで、本日も始動です。^^


  5月に予定している日本出張の航空券を購入 〜

  アトランタ時代のデルタほどではないけれど、香港も、利便性からするとやはりキャセイが王道です。サービス面は日系に軍配も、キャセイの便数の多さは魅力的。

  マイレージを貯めていることもあり、今回もキャセイにしました。

  それにしても、人気の日本は高い 〜  今回はついでに韓国も絡めようかと思ったのですが、いろいろ考えてパス。もしかしたら、また別の機会に行くことになるかも知れませんが。

  明日、明後日は東莞(中国)。日帰りならカバンひとつで往復出来るところ、宿泊となると荷物が増えてタイヘンです。

  やれやれ 〜 (-。-;


  今日も日経平均株価は続伸 〜

  香港ドルも、2022年3月から続くトレンドラインを割ることなく上昇を続けています。^^ ↓

  例えば月収10万香港ドルとして、1香港ドル=14円なら年収1,400万円にしかなりませんが、昨今の19円なら年収1,900万円になります。

  この先どうなるかな?


■ 2024年2月27日(火) 〔 TOP 〕 中国・東莞出張  1日目  香港 → 虎門移動

  今朝の受信より。^^

  相変わらず、お空のコンディションはイマイチです。(-。-;

  唯一、何とかアップ出来る状態で入感していたのが Radyo Pilipinas Bacolod(DYRL)。

  危うくボウズを免れました。。。^^;;

DYRL-Bacolod City (6:11) 1035kHz 2/27/24 05:40〜(JST)国歌開始アナウンス系列局アナウンス

 


  ということで、本日、明日と、東莞(中国・広東省)に宿泊出張。(忙)

  先週急遽決まったもので、ホントは日帰りで往復したかったところ、いろいろあって泊まりとなったのでした。^^;;

  いつものように海外渡航記録を更新しました。

  これ見よがしに?こんなモノを後悔、もとい、公開しなくてもいいのですが、これをアップデートしておくと、ビザ申請など過去の渡航歴を調べなければならないとき、ものすごく便利なのです。

  先日、インドやサウジアラビアのビザを申請したときも、「過去3年以内に渡航した国名」を訊かれました。どこまで正確に答えなければならないかはさておき、都度パスポートのスタンプを引っくり返す必要もなく重宝しています。

  そんなわけで、カウントが正しければ(笑)、今年1回目、香港に来てから19回目、通算としては30回目の中国。さすがにもう、かなり免疫が出来て来ました。(笑)

  昼過ぎの高鐵、ということで、オフィスからELEMENTSまでウーバー。

  Shake Shack でハンバーガーをTO GOし、高鐵のセキュリティー、そして出入境審査をパスします。

  そうそう、中国の(2年有効の)マルチビザを取得してはじめての入境でした。特に何も訊かれなくてよかった!

  弊社中国工場の日本人駐在員向け救援物資満載のボストンバッグを持参したのですが、税関の赤外線検査でも特に呼び止められることはなく、ラッキー。

  後ほど聞いた話によると、結構チェックが入るみたい。いやいや、よかった、、、^^;;

  ちょうど待ち時間なく乗車開始 〜

  平日のこの時間帯は思いのほか空いています。^^ ↓

  車内で、先ほど買っておいたShake Shackのハンバーガーをいただきます。

  香港は(こういうのがあって)全くありがたい。この先どうなるか分からないので、とにかく、食べられるとき食べておくに限ります。^^ ↓

  虎門駅前の高層マンション。

  駅前の一等地ですが、未完成のまま放置されているみたい。

  工事している様子は全くなく、作業員の姿もナシ。アレレどうしたの??? ↓

  香港西九龍を出ると、福田、深圳北、そして3つ目が虎門。

  高鐵がなかった時代に比べて、ホント便利になりました。^^ ↓

  おぉ、駅構内の政治スローガンのポスターが変わりましたね。 ↓

  「粤港澳」は、広東省(粤)、香港(港)、澳(マカオ)を結ぶグレーターベイエリアのことを言います。

  「放眼粤港澳」は、〜 に注目!みたいな意味? ↓

  これまた政治的なスローガンでテンションが上がります。(笑) ↓

  Google くん、訳して!(笑) ↓

  

  ということで、写真をパチパチ撮っている場合ではなく、午後は、弊社の自社工場で中国の代理店社長・Jさんと商談。

  詳しいことは書けませんが、わざわざ蘇州から来てくれて、あれやこれや。

  今後に繋がるいい話が出来てよかった 〜

  夜は、新年会。(笑) ↓

  日本だと、まず乾杯は生ビール・・・なんてのが定番ですが、中国では初っ端から53度の白酒! ↓

  最近、日本ではアルコール度数・9度のストロング酎ハイが、健康を害する恐れがあるとかで敬遠されているとか、いないとか。

  全く何を言っているのか?と言いたい!(笑)

  こちらは「53度」の白酒ですから、さすがに堪えます。(-。-;

  それでもわたしは、全然イケてしまうのだから自分が恐ろしい。。。^^;;

  飲む人と飲めばいくらでも飲めてしまうし、それほど飲まない(飲めない?)人ならこちらも飲まないし、相手次第で如何様にでもアジャスト出来てしまいます。

  今夜は、お相手が顔色ひとつ変えず飲みまくる中国人、ということで、はい、同じペースでお付き合いさせていただきました。(笑) ↓

  Jさんとの会食は、確かこれで3, 4回目。彼も、わたしがどれぐらい飲めるものか窺っているみたい。

  学生さんのようにハメを外したイッキ飲みとかは絶対しませんが、53度の白酒も全然イケます。^^;;

  もちろんムリしてまで飲む必要はありませんが、まぁ、中国なので、飲めないよりは飲めた方が、ビジネスとしてはいいかな。(笑)

  夜遅く、ホテルにチェックイン 〜

  明日は、バングラデシュの代理店御一行さまが弊社の自社工場に来訪して商談です。(忙)


■ 2024年2月28日(水) 〔 TOP 〕 中国・東莞出張  2日目  虎門 → 香港移動  1609

  中国・東莞出張、2日目。

  昨夜、相当な液体燃料を注入しましたが二日酔いなどなく、全然大丈夫です。(強)

  朝、ホテル前にて。

  こんな至近距離で公安のクルマとか撮って大丈夫??? ^^;; ↓

  ホントは朝イチでトンボ帰りしたかったところ、広州に滞在中というバングラデシュ代理店の社長より突然、(広州まで)会いに来ないか?との連絡が入りました。おいおい、もっと前から言っておいてよ!

  月末で忙しいうえ予定は変更したくないし、ましてこのためだけに延泊なんてヤダヨ、ということで、其方が此方に来たらどうだい?と。(笑)

  普通、顧客を呼びつけないだろう、というウワサはありますが(笑)、今回は、弊社の自社工場まで来てもらうこととしました。用があるなら(其方から)来い、ぐらいの対応です。(笑)

  やむなく香港戻りの高鐵チケットを変更し、午前中、彼らと商談。

  約束の時間より1時間以上待たされ、3人とも、特に悪びれた様子もなく笑顔で握手を求めて来るのは、もしかしてお国柄???

  まぁ、これも織り込み済ではあるので腹は立ちませんが、この広い世界、いろいろな人がいるものです。

  彼らは正午前、次のベンダー訪問とかで帰って行きました。わざわざ広州など行かなくてよかった!

  今回同行させていた、営業部長のFさん、スタッフのDさんは、ここで一足先に帰港の途に。彼らは中国版のタクシー・アプリで自由に動けるし、高鐵のチケット変更も自在なのでフットワークが軽い 〜

  昼は、安全第一でKFC。(笑)  工場の日本人駐在員さんからローカルのランチに誘われましたが、これは丁重にお断り、です。^^;; ↓

  午後は、もともと香港に戻ってから出ようと思っていたオンラインの取締役会に、中国の自社工場より出席。(忙)

  日本の本社から出張者が来ており、あらあら、珍しいところで会いましたねえ、みたいな。(笑)

  最後に、慣れない中国で単身ガンバっている後輩のKくんを激励?して全日程終了。

  1人で香港に戻ります。社用車で高鐵の駅まで送ってもらえばもう、単独行で全然大丈夫。改札で、予約が入っていないとか、何か想定外のことがあったりすると困るのですが。^^;;

  中国郵政のトラック。 ↓

  何だか勇ましいトーンの政治スローガン。 ↓

  まぁ、確かにこんな短期間で世界最大の高速鉄道ネットワークを構築したのはすごいわけだけど、、、

  Google くん、また翻訳お願い! ↓

  少し早く虎門駅に着いたので、構内を虎門北駅まで歩いてみました。^^

  地下鉄路線図。周囲に何があるわけでもなく、地下を掘るほどのところでもないと思うのですがね。 ↓

  券売機。 ↓

  高鐵も地下鉄も、こうして各駅に保安検査があります。 ↓

  ということで、高鐵の虎門駅。いつものアングル 〜 ↓

  おっ、開店準備中だったKFC がオープンしていました。

  まぁ、ここ(虎門駅)まで来れば香港西九龍は40分ほどなわけで、お腹が空いていても、ここのKFCで食べるなら香港まで待った方が安全だな。

  そう言えば、昼に食べたKFCのチキンサンドイッチで軽い胸焼けです。

  53度の白酒は大丈夫も、中国の食べ物にはめっきり弱いみたい。^^;; 

  出発の10分ほど前にゲートが開きます。(飛行機と同じイメージ) ↓

  帰りは、虎門15:57発のG6537・香港西九龍行。 ↓

  復興号。

  深圳北の乗り換えナシで香港西九龍まで直行してくれるのはありがたい。^^ ↓

  オフィスに戻ってもすぐ定時になってしまうので、今日はそのまま直帰。^^

  昨日、弊社の中国代理店社長・Jさんから贈り物をいただいたのですが、自宅に戻って開けてみると、なーんと!世界最薄最軽量の折りたたみ式スマホ・HONORのMagic V2でした。 ↓

  おぉ、これ、すごい!です。 ↓

  広げると7.9インチ、折りたたんだ時の厚みは僅か9.9ミリ、重さ231グラム。 ↓

  「HONOR Magic V2」で検索すると、香港では10,999香港ドル(=およそ21万円)とあります。

  Jさんは、携帯電話販売事業を展開するグループ企業も率いるリッチマン。

  中国版のためアプリの制限などあって不便だし、アンドロイドは不慣れだし、そもそも会社のコンプラに抵触する可能性もあるため、社内で、業務目的に使用してもらうこととしました。^^


■ 2024年2月29日(木) 〔 TOP

  閏(うるう)日。

  ちょうど4年前 にも同じような写真を掲載した記憶がありますが、「2/29」の表示は4年に1度。

  今年も記録として?残しておきます。(笑) ↓


  本日は朝から、もう、ディスカレッジしかないウェブ会議。(-。-; (-。-; (-。-;

  意見を出して論破してもよかったのですが、あまりに考え方がかけ離れ過ぎていて恐らく交わることはなさそうだし、こりゃダメダ!ということで、全く別の仕事をしながら耳だけ参加しました。

  ぐったり疲れて、やれやれ、、、(-。-;

  ということで、2月も終わり。春節の大型連休で稼働日が少なかった割に、家族旅行でドバイに行ったりいろいろありました。

  3月は、来週末の中東・インド出張がヤマ。年度末に向けて忙しくなりますが、しっかり乗り切りたいと思います。^^





 
© 1998- ATLANTA DX ONLINE by AR7030PLUS - ALL RIGHTS RESERVED